>  > 呆気ない幕切れのはずが…

呆気ない幕切れのはずが…

早漏って訳ではないんですけど、なんとびっくりのシャワーでの発射となってしまったんです。それこそ開始数分ってレベルですよね。でもこれは相手をしてくれた風俗嬢が悪いんです(笑)だってシャワーなのにこちらを上手く刺激してきてボディソープをローション代わりにこちらを攻めるんです。もういいやって気持ちになって発射してしまったんですよ。呆気ないなって思ったんですけど、そこは彼女としてもいろいろと思う部分もあったのかもしれません。そのままベッドで二回戦に突入。この展開はなかなか面白かったですし、一度イっているだけあって自分自身の持ちもかなり良くて快感をじっくりと味わえたんじゃないかなと。でも二回目にしては早いフィニッシュとなってしまったのも、結局は彼女が上手だからなんでしょうね。それだけ上手な風俗嬢を指名することが出来てラッキーって思うようにしています。早い発射のおかげで二発楽しめてしまったんですし(笑)

ディープな時間の理由

あれだけ濃密な時間になったのは、すべて彼女のおかげです。Tという風俗店にいるSさんと楽しんできたんですが、彼女はディープキスがとてもアグレッシブな風俗だったんです。しかも彼女主導。彼女側からいろいろと仕掛けてくれるので、こちらは特に何をするでもなく、ただただ彼女に身を任せているだけでいろいろな形で満足させてくれました。それが個人的に一番嬉しかったですよね。しかも彼女の素晴らしい所はアグレッシブでありつつ、どれも制度の高いプレイをしてくれた点。つまりはただ勢いであれこれしているだけじゃなくて、正確なプレイでこちらを楽しませてくれたんですよ。それだけで嬉しいものじゃないですか。やっぱり適当にされるよりも、的確にされる方がこちらの快感は全然違いますしね。だからなのか、自分で言うのもなんですけど自分のモノの勃起具合がいつも以上だったような気がします(笑)あれだけギンギンになっている自分のモノを見たのは久しぶりですよ。

[ 2017-04-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談