>  > タイムリミットが迫っても…

タイムリミットが迫っても…

タイムリミット寸前での発射で、興奮もより高まりました。その日の風俗は50分のコース。一発出す分には全然問題ないレベルだと思ったんですけど、序盤少し話が込んでしまったんですよね。ついつい話が盛り上がってしまったんです。相手の風俗嬢の子と地元が同じだったんですよ(笑)それでつい話が盛り上がってしまったんです。どこどこにあるお店がとか、そこはもう潰れたとか(笑)正直、こっちは多少焦りはありました。もしかしたらこれだと一発抜くことさえ出来ないんじゃないかという不安のようなものもありましたけど、でも彼女からすればマイペースだったのかもしれないですね。内心は分かりませんが、表面上は焦っている感もなく、普通にこちらに奉仕してくれたんです。しかも勢いを出すでもなく、最後までじっくり。自分も彼女のじっくりとした攻撃にどんどん絶頂感が近づいてきて、見事に発射となりました。時間のおかげで結構ドキドキしましたね。

そそられるくびれに…

そそられるようなくびれを持つMさんと楽しんできましたけど、あれだけのくびれがあるとそれだけでいいかなとさえ思いましたよね(笑)本来風俗では女の子に何をしてもらうのかがテーマと言っても過言ではないと思うんですけど、あれだけ見事なくびれを持っているなら何をしてもらうでもなく、一緒にいるだけで幸せな気持ちになれるんじゃないかなと。もちろんその後満足させてもらったのは言うまでもありませんけど、自分としてもかなり楽しい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っていますね。実際の所、やっぱりスタイルはとても大切だよなと思いましたね。スタイルによってこっちのテンションが全然違うんです。何も思わないような子もいれば、それこそ彼女のように一緒にいるだけでこっちのテンションがどんどん高まるような風俗嬢だったいるんです。どちらの方が良いのかって言ったら、そこはもう言うまでもないんじゃないかなって思うんですよね。

[ 2017-02-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談