>  > なぜやる気が出ないのかといえば…

なぜやる気が出ないのかといえば…

やる気が出ないような時は誰にだってあると思いますし、感情が動くのも人間だと思うんですよね。でもどうしてもやる気が必要になってくる時だってあると思うんですけど、そんな時には風俗ですかね。男としてだけではなく、快感のおかげでリフレッシュして人としてモチベーションが復帰するような気がするんですよね。なぜやる気が出ないのかと言われればそれはよく分からないんです。人間なので気持ちの問題はあって然るべきだと思うんですよね。ただ分かっているのは、そんな時であっても風俗で女の子に抜いてもらうことによって自分のモチベーションが回復する点です。何でモチベーションが回復するのかも自分ではよく分かりません。論理的に説明しろと言われてもそれは無理でしょう。ただ、回復するのは事実なので、自分自身あまりやる気が出ない時や投げやりになってしまいそうな時には風俗に行って女の子に気持ち良くさせてもらうようにしているんですよね。

貪欲は風俗では悪くはないですよね

貪欲に楽しむことは決して悪くはないというか、特に風俗であればより貪欲に楽しんでこそなんじゃないかなと思うんですよね。だから自分では風俗ではかなり積極的に楽しむようにしているんですよ。それだけでも結構違うんです。更に言えば、風俗って主役は女の子ではなくて自分だと思うんですよね。だから自分がしっかりとしなければ相手にも伝わらないと思うので、その点は貪欲に自分でアグレッシブにならなければなって思っています。そう考えると、風俗を楽しむのは決して難しいことではないんじゃないかなと思うんですよ。女の子だって協力的なんです。そもそもがこちらのためにって気持ちをある程度持ってくれている以上、積極的になればなるほど、女の子だってそれに呼応するかのようにいろいろな形で楽しませてくれるんじゃないかなと思いますけどね。だから風俗で貪欲になって女の子と楽しむのは悪くはないではなくて、むしろ楽しむための秘策でもあるんです。

[ 2017-01-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談