>  > くびれの証明をしてもらった

くびれの証明をしてもらった

くびれがとても激しかったCさん。あれだけ素晴らしいくびれを持っているのであれば騎乗位こそ楽しませてもらいたいなと。風俗と言えばいろいろな楽しみ方がありますので、別にどれかに固執している訳ではないんですけど、彼女のような素晴らしいくびれに対してはやはり騎乗位を連想させてくれるものです。そして彼女に騎乗位をリクエストすると、彼女も待ってましたと言わんばかりにこちらにいろいろと仕掛けてくれました。とにかくレベルの高い騎乗位でした。これまで何度か風俗で騎乗位を楽しみましたけど、速度、圧力、動き。そして何よりも正確性。これらすべてが備わっていたと言っても決して過言ではないかなと(笑)それくらい彼女の素晴らしいプレイを味わうことが出来たんじゃないかなと思いますし、実際自分もその日は騎乗位での発射。騎乗位での発射はあまり記憶がないんですけど、それくらい彼女の騎乗位が素晴らしかったってことなんじゃないですかね。

恋人とはまた違うんですよね

恋人と風俗でのプレイはこれもまたまったくの別物って言っても良いんじゃないかなと思うんですよね。優劣ではなく、区別というか恋人とのプレイの場合…というか恋人とはプレイというよりも愛情行為というか(笑)まぁ性欲を発散しているのは間違いないんですけど、相手のことも考えなければなりません。嫌がっていることはさすがに無理強い出来ないですしね。でも風俗は快楽を求めたものじゃないですか。だから似て非なるものですよね。恋人とのプレイはオーソドックスというか、本当にごく普通のことかもしれませんが、風俗でのプレイは自分の性癖を思い切り発散することが出来るんです。だから自分は恋人がいる時であっても宇風俗に行くことはありますよ。目的が異なるというか、恋人相手では満たすことが出来ないこともありますので、そういった気持ちをどこで発散するのかって言ったら結局のところ風俗でってことになるんじゃないかなと思うんですけどね。

[ 2016-11-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談