>  > 軽い気持ちからヘビーになった

軽い気持ちからヘビーになった

元々は本当に軽い気持ちで風俗に行ったんですよ。乗換駅に風俗店がいくつかあるので、ちょっと寄ってみようかなと。社会人になってお給料もそれまでのバイト代よりも全然良いしで、大人の遊びとして風俗くらい行ってみようかなと。本当に軽いノリで楽しんだんですけど、いつしか常に風俗のポータルサイトやホームページをチェックし、いろんなお店のメルマガまで取るようなヘビーな風俗マニアになっていました。多分、丁度良いんじゃないかなって思うんですよね。風俗ってあくまでも自分の都合だけで良いじゃないですか。もしも恋人でも出来たら、相手の都合まで考えないといけないじゃないですか。でも風俗であればそんなことも関係ないですもんね。自分が利用したい時だけに利用する。そんなスタンスが許されているので、風俗の方が気楽だなって。だから社会人になってから恋人が欲しいとは思わなくなりました。自分の生活、そして風俗。これで十分だなって。

キレのあるテクニックだったなと

この前のSちゃんはキレのあるテクニックでこちらのために頑張ってくれる女の子でした。風俗ではどれだけこちらを気持ち良くさせてくれるのかが大切ですけど、でも男の快感なんて女の子と比べればシンプルなのでテクニックよりも姿勢というか、どれだけこちらのために頑張ってくれるのかって点を重視している人も多いんじゃないですかね。自分もどちらかといえばそうなんです。気持ちがこもっている風俗嬢の方が断然良いよなって。でもこの前の彼女はそういったこちらの感情論を拭き飛ばすかのようなキレのあるテクニックでこちらに素晴らしい快感をもたらしてくれる女の子でした。何が素晴らしいって彼女のバイタリティですよね。こちらのために何が大切なのかをすぐに察知するんでしょう。その点が彼女の風俗嬢としての実力でもあるんじゃないかなと。だからこちらがしてもらいたいことをしっかりと楽しませてくれるんですよね。その点では彼女はハイレベルな風俗嬢ですよ。

[ 2016-10-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談